読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆ〜ちゅ〜ば〜との再会

〜小学生の無邪気さたるや〜

 

f:id:kn0908:20160607010352j:plain

最近知り合った小学生と通学路で遊ぶ。

彼と遊んでいると

知らぬ間に失っていったものを

思い出させられるような感じがする。

 

細い道に入っていったり。

いろんな人に話しかけたり。

おじさんみたいな僕を自分の知り合いに次から次へと紹介する。

カメラを貸せばなんでも撮ってしまう。

 

心の赴くままに動いている。

 

多分、僕は大きくなるにつれていろんなことを知って

それがゆえ、心ではなく頭で行動するようになったんだと思う。

 

f:id:kn0908:20160607010814j:plain

彼と30分ほど遊んだ後、

自然と人との隔たりみたいなのが少し減った気がした。

ほとんど話したことない近所のおばちゃんとなぜか話していた。

しかもこれが連続したもんだから

奇跡というより何か秘密がありそう。

 

彼はこれからも僕に何か不思議なパワーを与え続けてくれる気がする。

 

そして近所の探検にエスコートされるがままについていきながら

新しい発見をそのまま写真に収めるということが

また面白くてハマりそう。

 

 

f:id:kn0908:20160607010712j:plain

ナンカhappyな気分になった。