読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球は丸い。

f:id:kn0908:20160623032025j:plain

今、午前3時。日本は真夜中。

 

寝ている人がほとんど。

 

かと思えば、

 

地球の反対側に行けば真昼間だったりする。

 

僕は今、こうやってブログを書いているけど

 

この同じ瞬間に

 

鼻くそほじって逆立ちする人もいそう。

 

朝飯を食べてる人もいそう。

 

彼女にフラれて悲しくてトイレに顔突っ込んでいる人もいそう。

 

枝豆が好きで好きで、枝豆風呂に浸かっている人もいそう。

 

同じ星にいて、こんなことくらいわかっていることなのに

 

決して同じ空間を共有することができない。

 

この不思議に包まれた妄想を

 

高校の授業中に毎日のように考えていた。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

月は小さい。

 

月からみる地球も多分同じく小さい。

(月から地球を見れば青なのかな?)

 

月から地球を見れば人なんか見えるわけもない。

 

人ってちっぽけやな〜。

 

いきなり怪獣が現れたらイチコロなんやろな〜。

 

みたいなことを高校の授業中に毎日のように考えていた。

 

 

 

 

そもそも地球が丸いのは奇跡だと思う。

 

そのおかげでいろんなモノがうまいこと成り立っている。

 

誰か地球を四角にしてみてくれ。

 

新しい世界が始まりそう。

 

 

名前も’’地球’’じゃなくなる。

 

 

’’地箱’’?